署名活動 動物愛護管理法改正に向けての署名につきまして、 多方面から多大なるご協力を頂いております。 この署名を期限を延長しまして引続き集めて、更なる大きな力となるよう どうかより多くの方のご協力をお願いします。 *動物愛護を見直す会が愛護法改正にむけて請願している内容* 1.ペットの生体販売の以下の制限を求める 1インターネット等の通信・広告手段を用いてのペットの生体販売(ネットオークションを含む)を原則禁止とする。 2生後8週齢未満の犬猫の母親から隔離及び販売を原則禁止とする。 3販売動物の展示時間を 1 日 8 時間以内とし、その間に休息時間を設けること、及び夜 8 時以降の展示販売を禁止とする。 2.動物取り扱い業の登録取り消しの制度を強化する。 動物取り扱い業の遵守基準を厳密化し、基準に違反する業者に対しては登録取り消しを容易とする。 3.犬猫の収容・処分施設の基準を設ける 行政及び民間における動物収容の施設について、動物の健康と福祉を確保するための施設および、飼育の基準、ならびに苦痛のない安楽殺処分の基準を設ける。 4.勧告及び命令の改正 1動物虐待や悪質業者に対して、動物愛護担当職員に司法警察権を持たせる等の機能強化を図る。 2動物愛護推進員を市町村に置き、研修等による人材育成および活動の強化を図る。 5.動物虐待に関しての改正 1通報窓口の一本化や虐待内容を明記したガイドラインを制定し、取締りの基準を明確化し強化を図る。 2殺処分施設へ二回以上の持ち込み、又は不妊去勢を怠り、終生飼育を放棄する行為を虐待の範囲とする。 3違反する者に対し罰則金の下限及び上限を制定し、徴収金は収容動物保護への予算として運用する。 6.情報公開に関しての改正 動物収容施設の公開基準を制定し、全国の統一化を図る。 7.実験動物に関しての改正 各研究機関に対し、実験動物の登録制度を導入し「個体数・種類」「実験内容」等の把握を容易にする。 ☆ なお、署名についてのお問合せは、 http://www.nolove-noearth.com/contact.html または、 http://nipponspca.com/contact/ へお願い致します。 こちらのしっぽのなかまサイトでは、署名のご質問には対応できませんので、人手不足の折からご理解御了承下さい。

2011年03月11日

あくびの顔!

110311_122657.jpg


写真を撮ろうとしていた時

陸が偶然あくびをしたので

そのまま写してみたら…


こんな写真が撮れました!

ニックネーム 花りんこ at 12:35| 携帯から更新。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする